レシピについてみんなが知りたいこといろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

PageTop

ヘルシー料理夜ごはん

ダイエットを目指していたり、そうではなくてもなるべく健康的な食生活をと考えているなら、毎食ヘルシーな食事にすることが大切ですが、特に夜ごはんは、脂肪が蓄積する寝る前の食事と言うことで、気を使って意識してヘルシー料理にしたいですね。

でも日本人にとって夜ごはんは一日の中でメインとなる食事ですし、食べたという満足感があるものが食べたい、と思う人も多いことでしょう。

ヘルシー料理を意識しすぎて、我慢することが多くなってしまうとストレスがたまってしまうことになります。
普段から低カロリーな食材を取るようにすることがベストですが、低カロリーな食材だけにこだわりすぎずに、調理法を気をつけることによって、カロリーを低くすればいいでしょう。

まずは白米を雑穀米とか黒米、玄米に変えてみたらどうでしょうか。
白米と同じ満足感が得られますし、白米に比べてミネラルなどの成分が多く含まれていて健康にいいです。
またメインの魚や肉は低カロリーにこだわるなら鶏のささみ、白身魚がお勧めですが、そのほかのものでも、なるべく油を使う量を減らすために油なしでくっつかないフッ素加工のフライパンを使うとか、揚げ物は控えて焼く、煮るという調理法にするなどということでヘルシーになります。
野菜の煮物や野菜の具だくさんのみそ汁をつけるといいですし、豆料理、豆腐料理も高タンパク、低カロリーでいいですね。

基本的に和食のメニューはヘルシーです。
いろいろなヘルシーメニューがありますから、お好みのものを見つけてチャレンジしてみましょう。

応援お願いします!↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
スポンサードリンク

PageTop

ヘルシー豆腐料理

ヘルシーな食べ物と言えば、豆腐を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

豆腐は昔から「畑の肉」と言われていますし、日本人にとって貴重なタンパク源でした。
江戸時代にいろいろな豆腐を使ったレシピ本「豆腐百珍」なんて言う料理本が発刊されたほど料理法もたくさんあって、貴重なタンパク源の豆腐を美味しく食べようと工夫していたことがわかります。

高タンパクで低カロリーな豆腐は現在でも優れた健康食品として重宝されていますし、ここのところ海外でも注目されてきています。
おいしくてヘルシーなうえに、豆腐は美容にも効果的と言うことですから、積極的に食べたいですね。

とはいえ同じ方法で毎回食べていたのでは飽きてしまいます。
レシピ本「豆腐百珍」にあるように江戸時代から多様な料理法があったわけですが、ダイエット食品と注目されるようになって、現代の方法でのレシピも豊富になりました。

ヘルシーな豆腐料理の代表格と言えるのは、豆腐ハンバーグでしょう。今では定番となってきていますね。
マーボ豆腐も定番です。野菜を多めに少ない油でつくってなるべくヘルシーにして、ちょっと辛くすると脂肪の燃焼効果もあるのでお勧めです。

あと豆腐のケーキですとか豆腐クッキーなどのようにお菓子にも使うことができますし、グラタンや揚げ物にすることのできます。

豆腐は調理法によって自由自在に姿を変えれますし、豆腐自体がわき役のような食材だから、どんなものとも合わせることができるので、自分のオリジナルのレシピというのも作りやすいかもしれないですね。
いろいろな味が楽しめる豆腐料理にチャレンジしてみましょう。

応援お願いします!↓
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

PageTop

ヘルシー鍋料理

寒い冬には鍋料理ですね。
鍋料理は寒い時期に体の中から温めることができて、体の芯から温まりますから、寒い冬に食べたくなるものですよね。

それに鍋料理っていうとちょっぴり特別な日って感じがしませんか?
普段の各自それぞれのお皿に盛りつけられたものを食べる食事と違って、同じ鍋をみんなでつつくという日常と違う食べ方によって、特別な雰囲気になります。

また調理済みでお皿に盛りつけられた状態から席について食べ始めるのではなく、鍋料理は席について調理の段階から参加することになりますから、さらにわくわくした感じで、食事を楽しむことができますよね。
忙しい主婦にとっても準備も材料を切るだけだったり後片付けも簡単で、お手軽なメニューです。

その上、鍋料理は油をほとんど使わないですから、低カロリーでヘルシーなメニューなのです。
具もさまざまな種類のものをを自分の好みで組み合わせることができますし、食品目もたくさんとることができます。
たくさんの種類の食品をとることによって、必要な栄養素を一度に摂ることができますから、栄養面からみても満点のヘルシー料理となるのです。

もともと鍋料理はこれっと言う決まったレシピがあるものでもないですから、それぞれ好きな具を入れて、味付けもいろいろ変えることができますので、変化が楽しめます。

このように鍋料理は良いことづくめのヘルシー料理です。たんぱく質やビタミン、食物繊維、カルシウムなど必要な栄養素をバランスよく取れるように食材の組み合わせを考えて、家族で団欒しながらヘルシーな鍋料理を楽しみたいですね。

応援お願いします!↓
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

PageTop

ヘルシーお肉料理

お肉料理はカロリーが高くてヘルシーメニューにはならないのでは、というイメージが強いと思います。
それでもお肉って美味しいですしダイエット中であってもできることなら食べたいと言う人も多いと思います。
お肉でも種類や調理法を考えれば十分ヘルシーな料理になります。
お肉が好きなのにダイエットのために全く食べないようにするというのではストレスになりますし、ダイエットも長続きしないかもしれませんから、なるべく脂肪分の少ないお肉でヘルシーな調理法を知って、お肉料理も楽しみましょう。

お肉の中でカロリーが低くて栄養素もたっぷりあるもの言えば鶏のささみですね。
ささみはゆでてサラダにしてもいいですし、シソをまいてあげてもさっぱりしてておいしいですね。
揚げ物はちょっと、というのであれば海苔とかチーズをまいて焼いてもおいしいです。
簡単ですし、メインのおかずにもなりますからいいですね。

お肉の脂肪が気になるなら、ゆでる料理なら余分な脂が取れていいでしょう。
ゆでる時に茶汁でゆでるとさっぱりした味になるそうです。

ヘルシーな肉料理の代表格と言えば「しゃぶしゃぶ」でしょう!
余分な脂が落ちますからヘルシーですし、ゆで野菜も一緒にいっぱい食べれすからこれまたヘルシー。
お鍋を囲んでホームパーティー風にすれば楽しいですし、楽ちんですね♪ 
あらかじめすべてゆでて準備しておいてお皿に盛りつけて出すにしても、ゆでるだけですから簡単です。

牛肉が食べたい、というのであれば、いろいろな野菜と煮込むメニューならカロリーも抑えられてヘルシーです。煮込む料理は時間がかかって大変なようですが、火にかけるだけなので簡単です。

お肉も調理法や種類に気をつけてヘルシーに楽しみたいですね。

応援お願いします!↓
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

PageTop

ヘルシーな野菜料理

野菜たっぷり♪と聞くだけでいかにもヘルシーな感じがしますよね。
またカロリーを抑えた料理と言うと野菜中心の料理と考える人も多いと思います。

仕事で忙しかったり旅行に出たりして外食が増えると野菜不足~、野菜が食べたい~っていうときありますよね。
そんなとき野菜サラダはつけあわせるだけで、簡単ですがとってもヘルシーなイメージです。
かさがあるのであまりたくさん食べなくてもいっぱい食べた気分になります。
でも淡色野菜が多いこともあって、思ったほど栄養が取れていないこともあります。
それに市販のドレッシングをかけるとそれだけでもすごいカロリーと言うこともあるので注意しなければなりません。
また野菜を生で食べるのが苦手な子供も多いですね。


そのままでも食べれる野菜はいろいろな調理方法もあります。
野菜それぞれに一番合う調理方法もありますが、ヘルシーな野菜をよりヘルシーに食べられる料理があるといいですよね。


特にお勧めな調理法は「蒸す」です。
ゆでると栄養分が逃げてしまうものもありますから、蒸す方がいいと言われています。
また生で食べるよりも食べやすく、たくさん食べることができます。
炒めると油をとることになりますから、蒸す方がずっとヘルシーですよね。


それから子供でも食べやすくて簡単でヘルシーなお菓子を手作りしておやつに出してあげると、野菜好きになるかもしれません。
普通の洋菓子はショートケーキひとつで400キロカロリーほどになってしまいますが、人参ケーキですとかかぼちゃケーキにするとカロリーを半分にまで抑えることができます。
手作りの方が市販のものより安全ですし、子供も手作りのおやつは喜ぶでしょうし、その上野菜に親しんで食べられるようになったらこんなにいいことはないですね。


応援お願いします!↓
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。